はやしたろうのはてなブログ

SE→システム営業→広告営業→ウェブマーケティング担当→集客担当になった中で感じたことを書いています。※旧:SE初心者奮闘記spec2

Facebook広告始め。使った方がいい機能とか。

sponsored links

ついにうちもFacebook広告始めました。

かなり直感的に使えているので少しご紹介。
 

絶対に使うべき機能

  • カスタムオーディエンス
  • ウェブサイトリマーケティング
この二つは使うべき。
クリック率はかなり見込める機能だと思います。
 

カスタムオーディエンス

これは様々なデータを細かく設定できる機能です。
以前書いたDMPとして使うことがかなりの威力を発揮すると思います。
物販の場合、リピーターの獲得にはもちろん、コンバージョンユーザーの類似ユーザーを作成するという鬼機能がついているので新規ユーザーの獲得にも使える機能だと思います。
 

ウェブサイトリマーケティング

これはGoogleのリマーケティングと似ています。
サイトにタグを設置してユーザーリストを作って、Facebook内でサイト訪問者に広告を配信します。
リマーケティングのCPAの優秀さは語る必要性はないですが、Facebookでピンポイントで配信できるので確度の高いユーザー接触になるので期待できるでしょう。
 

つまずいたこと

  • オーディエンスデータの作成
  • 画像の設定
オーディエンスデータの作成方法自体は難しくはないですが、どんなデータを作るかが一番まよいました。というか今でも迷っています。
強力な類似ユーザー機能を使うには元となるデータの選定が大切だと思うのでもう少し考えたデータを作るか必要があると感じているのが現状です。
 
画像の設定については、文字の含有率が問題。
写真にどれだけ情報を載せるかでコンバージョン率が変わっていた従来の広告と違い、写真やイラストの要素が強いです。
文字が多すぎると掲載審査に落ちます。文字が少なすぎてもクリックに繋がらない。これはトライアンドエラーでやるしかなさそうです。

面白ネタ広告が強いのはこの辺りが関係してそうですね。ねたネタ系との相性がよいサイトはうまく活かせると思います。

とはいえ、始めたばかりなので色々試して行きたいとおもいます。

広告を非表示にする