読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやしたろうのはてなブログ

SE→システム営業→広告営業→ウェブマーケティング担当→集客担当になった中で感じたことを書いています。※旧:SE初心者奮闘記spec2

Yahooリスティングのインポート管理機能の追加して作業を効率化しよう

sponsored links

いつかはお店をやると決めている、僕です。

 
今回はYahooリスティングをインハウス(社内運用)やら個人でやろうとしている方に少し役立つ記事。

書いていくこと

  • 大量にキーワードを変更するにはインポート機能を使おう
  • インポート機能の追加

大量にキーワードを変更するにはインポート機能を使おう

Googleアドワーズにはアドワーズエディタというツールがありまして、ブラウザで操作する管理画面よりも効率良くアドワーズの調整作業をすることができます。
ところがYahooリスティングにはエディタが一般的には配布されていないという状況です。
 
ということで、Yahooリスティングの調整作業はブラウザのみとなるわけですがキーワードが多いと非効率すぎる!
そこで少しでも効率良く作業するためにあるのがインポート管理機能というもの。
 
ところが、現在はインポート機能がない方も多いと思います。
 

インポート管理機能の追加方法

実はこれはカスタマーサポートに電話して、追加してもらわないと機能なんですね。
カスタマーサポートは下記になります。

用意するもの

カスタマーサポートに電話すると下記2点を聞かれますので事前に用意しておきましょう。
  • アカウントID
  • 担当者名
これは管理画面の右上にある登録情報にありますので確認してくださいね。
カスタマーサポートに電話すると自動音声の対応になるので、
ガイダンスに従っていくとオペレーターにつながります。
オペレーターにつながったら「インポート管理機能を追加してほしい」と伝えてください。
すると「審査完了後、3営業日ほどで追加します」というようなことを言われますので、あとは連絡待ちです。
実感としてはよほど混み合っていなければ、当日もしくは1営業日で追加されます。笑
 
あとは一括編集用のテンプレートを使って、入札調整をすることができるのでだいぶ作業効率が良くなります。

以上、お役にたったら嬉しいです。 

新版 リスティング広告 成功の法則

新版 リスティング広告 成功の法則

 
新版 SEM:リスティング広告 Googleアドワーズ&Yahoo!リスティング広告対応 Web担当者が身につけておくべき新・100の法則。

新版 SEM:リスティング広告 Googleアドワーズ&Yahoo!リスティング広告対応 Web担当者が身につけておくべき新・100の法則。

  • 作者: 寳洋平,岡本典子,齊藤康祐
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2012/09/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 2人 クリック: 11回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
 

 

 
広告を非表示にする