読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやしたろうのはてなブログ

SE→システム営業→広告営業→ウェブマーケティング担当→集客担当になった中で感じたことを書いています。※旧:SE初心者奮闘記spec2

GoogleAdwordsのオークション分析を活用する。

sponsored links

f:id:ringboy:20140611165808j:plain

 

うまくいっている施策はできるだけ共有したいなぁと思ってのエントリー。

自社リスティング担当者(初心者)向けです。

 

オークション分析って知ってますか?

オークション分析を使用して掲載結果を比較する - AdWords ヘルプ

要するに自社広告がどの位置で掲載されているかを見ることができる機能のこと。

オークション分析を使うと、競合サイトのインプレッションシェアや掲載順位なども一覧することが出来ます。

 

まずは「すべてのキャンペーン」で試してみるとわかりやすいと思います。

オークション分析の活用方法

僕の場合は、キャンペーンよりも広告グループでオークション分析をかけたほうが使いやすいです。

すべてのキャンペーンでざっくり把握するのも大切ですが、広告グループ単位だと上位に掲載したいけど入札で競り負けているポイントがわかります。

ビッグワードは大手に負けることが多々ありますが、掛け合わせならいい位置まで上げたいってときとかに有効じゃないかなと。

もちろん、期間によっても分析をかけられるので大手が入札を控えているときに狙いにいくってのもありですね。

タイミングがちょうど良かったのか、うまく順位も上げられて、コンバージョンにも繋がった施策だったので記録しておきます。

広告を非表示にする