読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやしたろうのはてなブログ

SE→システム営業→広告営業→ウェブマーケティング担当→集客担当になった中で感じたことを書いています。※旧:SE初心者奮闘記spec2

customize.phpが真っ白の画面になる。解決編

how to系 WordPress 雑記 お役立ち

sponsored links

customize.phpが真っ白の画面になる、の解決編。

解決方法

当たり前っちゃあそうなんですけど、
  1. エラーを特定できるようにする
  2. エラー部分を探す
  3. エラー部分を修正
という順序。

参考に下のはこちらの記事。

WordPressで画面が真っ白になったら、最初にやるべきこと | Simple Colors

1.エラーを特定できるようにする

WordPressにはデバッグ機能(エラーが起きている箇所がわかる)がついています。
(自分が開発していたときはechoとかしてどこが悪いのか調べてたのを思い出した)
さてやり方は

wp-config.phpの中に書いてある

1
define('WP_DEBUG', false);

1
define('WP_DEBUG', true);

(Simple Colorsさんより。)

とします。

これでデバッグ機能をオンになりますので、customize.phpにアクセス!

そうするとさっきまで真っ白だった画面に

「Fatal error: Call to undefined function next_widget_id_number() in ...」

と出るようになりました。

これがエラーの原因に繋がるヒントですね。

解釈すると、「function(関数)がみつからねーぞ!」ってことみたい。

2.エラー部分を探す

僕の場合、class-wp-customize-widgets.phpの886行目がおかしいぞってことだったんで、そ の箇所を探すんですね。
そうすると、関数を呼び出すのに必要なwidgets.phpってファイルがないことが問題っぽいことが分かりました。
 

3.エラー部分を修正

今回の場合、FTPで確認したらwidgets.phpが0バイトでアップロードされてたので、

開いてみるとなんにも書いていないファイルになっていた…なぜだ。

おそらく、WordPressのファイル群をアップロードするときに、うちの回線のせいでしっかり上がってなかったんだろうな。

ということで再度アップロード。

無事に真っ白い画面から脱出することができました。よかったー。

 

PHP初心者でもできるようなサイトやブログはたくさんあるので、ぜひ探してみてくださいねー。

だいたい解決できるはず。

書籍も沢山出ているので本の方が良い方はこちら。 

いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室~

いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室~

 

 ECサイト作ってみたいのでポチった。

気づけばプロ並みPHP~ショッピングカート作りにチャレンジ!

気づけばプロ並みPHP~ショッピングカート作りにチャレンジ!

 

 

広告を非表示にする