読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやしたろうのはてなブログ

SE→システム営業→広告営業→ウェブマーケティング担当→集客担当になった中で感じたことを書いています。※旧:SE初心者奮闘記spec2

Windows7へのOffice2013のインストールとアンインストール

sponsored links

そもそもなんでこうなったか。

会社のPCが悲鳴を上げて天に召されたのが7月あたま。

電源ユニットがいかれて、甲高いビープ音とともにブラックアウト。復旧作業虚しく沈黙し、黒く四角いオブジェになられました。

仕方なくPC新調。データが取り出せなかったので、Office2010のトライアル版で60日間の猶予。昨日が期限。

上司にライセンス買ってとねだったものの、今日には間に合わず。それだと仕事にならんので、仕方なくOffice2013のトライアル版で凌ごうとしたのが失敗。

症状:急に電源落ちる

数時間作業したら急に画面がブラックアウト。最初は理解できなかった。スクリーンセーバーでもきいたのかと。電源落ちてました。
Excel立ち上げると数分で落ちる、謎の症状。

対策1:アンインストールは失敗

しゃーないからプログラム一覧から2013をアンインストールした。そしたら2010も開かなくなった。
トライアル版の期限が切れると著しく機能制限がかかるけど、内容が見れれば別の方法もある。
ただ、今回はOffice自体のファイルが機能停止。Googleドライブのスプレッドシートは使えない。困った。どうも2013のアンインストールで一緒に2010の重要なファイルも削除してしもうたらしい。
(Office2013のインスコと同時にVisual C++とかインストールされてた。2013をアンインストールしたらC++関連が削除できなくなるというおまけ付きだったぉ・・・)

対策2:システムの復元を試すもセキュリティソフトが邪魔をする→セキュリティソフトをアンインストール

システムの復元をしてもセキュリティソフトが邪魔してダメ。

なので仕方がなく、セキュリティソフトを一度アンインストール。

そしたらシステムの復元が機能して、2013をアンインストールする前の段階まで戻すことに成功。

結論:正攻法が一番近道。

その後、横着しないで

Microsoft Office 2013 または Office 365 のアンインストール

の順序に従ってアンインストールしたら無事に実行完了。

PCも落ちなくなったみたい。ただ、明日以降はわからない。

あれだ、ライセンスをしっかり買って使うのが何よりも安全ですよ、と実感した出来事でした。

 

蛇足:トライアル版の期限が切れるとどうなるか。

・Excel

できること:Excelファイルを開ける。

できないこと:コピー、セル幅の調整、保存など「Excelファイルを開く」ということ以外全部

・Outlook

できること:メールの受信(この辺りが良心を感じる)、開封・未開封の処理、メールボックスの仕分けルール適用、アドレス・本文のコピーなど

できないこと:新規メールの作成、返信、もちろんメール送信。

 

さて明日はライセンス購入してもらえるかしら・・・?

 

Microsoft Office Home and Business 2010 通常版 [パッケージ]

Microsoft Office Home and Business 2010 通常版 [パッケージ]

 

 

 

 

広告を非表示にする