読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやしたろうのはてなブログ

SE→システム営業→広告営業→ウェブマーケティング担当→集客担当になった中で感じたことを書いています。※旧:SE初心者奮闘記spec2

メールマーケティングとリマーケティング広告の併用

メール リスティング

sponsored links

お客さんからキャンペーンやるからなんかいい案ない?的な無茶ぶりで考えてみた。

手持ちの武器

先方の営業武器を整理してみると、

  • 潜在顧客メールアドレス
  • リスティング(外注)
  • キャンペーン専用ページ

がありました。

 

正直、外注がどんな施策をやっているかわからんので無茶すぎる。

そのくらい明かしてくれよー。

1.まずは告知メールをぶんなげる。

メールアドレスあるならまず告知しないと。
お客さんでやりがちなのが告知するだけして後追いしない。

これだと意味がない。


したがって、今回はキャンペーン告知・残数告知・締め切り告知の三段階メールを作成。

経験上、キャンペーン告知ではよほど魅力的なキャンペーンじゃない限り、コンバージョンはつかない。

残数告知から少しずつ囲い込みができて、締切告知で駆け込みユーザーを捕まえる。

当たり前のことなんだけど、意外と面倒なのでやらない方が多い印象があります。

2.ホームページ閲覧者はリマーケティングで囲い込む

キャンペーンページを作っているみたいなので、ページ訪問者にはリマーケティングを実施。

やっぱりこれは聞くと思います。

費用も抑えられるし。

できればイメージ広告が欲しい所だけれども、最悪テキストだけでも…。

 

近々外注さんと会うらしいからちゃんと意思疎通してほしいものです。

結局手間のかかることをやるかやらないか

僕も営業だったころは細かい施策までは気にすることができていなかった。

マーケティング部が何かやってんなー、程度しか考えていなかった。

たぶん知ろうともしていなかったんだなぁと反省。

 

浅く広くついてきた知識をうまく組み合わせて、細々作業をして行けば結果は出てくると信じております。

ただ、スピードは大切だと思うので作業スピードを上げる努力は続けて行きたいと思います。

広告を非表示にする